セルフマッサージ方法教えます

まず、よく体を温めます。心地よい温度のお湯につかるようにしましょう。そして、マッサージ前にコップ一杯のぬるま湯もしくは白湯を飲みます。体の体液の流れをスムーズにするのが目的です。
次に、足の裏をもみほぐします。そして足首、ふくらはぎ、太もも、太ももの付け根までこぶしの関節を使ってぐいっと上に持ち上げるように強めに撫でていきます。よくマッサージ用ジェルには、引き締めやダイエット効果、美白効果などが売りの物があり、その効果を出したいがために「塗りこむ」という方法を取る方がいますが、これではせっかくの効果が半減されてしまいます。リンパに沿って強めに撫でていきましょう。特に良くもみほぐすべきなのは足首、ふくらはぎの膨らんでいる部分、膝の裏、太ももとお尻の付け根です。これらの部分が凝り固まっていると、毒素をうまく排出できず、マッサージの効果が良く分からなくなってしまいます。入浴中などに、良くコリをほぐすように心がけましょう。
最後は、マッサージ前のようにコップ一杯のぬるま湯か白湯を飲みます。これは、体の毒素を素早く体外に排出するのが目的です。この後に排出される尿は、普段より色が濃かったり匂いのする場合がありますが、それは上手にデトックスされている証拠なので心配しないようにしましょう。血尿などの場合は、病院に行ってください。セルフマッサージでストレス発散を上手に行い、毎日を溌剌とした健康美溢れるものにしましょう。